2019年おはよう倫理塾inホテルカデンツア

倫理研究所生涯局 局長 徳江秀雄氏による講話は、平成時代を振り返り目に見えない絆の大切さと家庭教育における先祖に向き合う意義の見直しが主題となりました。

⇒動画1

⇒動画2

⇒動画3

 

早朝6時からの集いでしたが141名が参加しました。

    主催の家庭倫理の会練馬区より、村松千鶴会長がご挨拶。連休中にもかかわらず大勢の方が出席いただき有り難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です