【報告】第6回おしゃべり会

明朗愛和と普及の実践   

皆様こんにちは

おしゃべり会にご出席、ご協力いただいている皆様に心より感謝申し上げます。

オリンピックも始まり、コロナ禍での生活も少し慣れてきたように思いますが、おしゃべり会では皆様に少しでも喜んでいただけるような企画を考え、講演会と三線コンサートを開催しました。

“コロナ禍今やるべきこと”を大澤順一先生に講演いただき、「今日帰ったらすぐに遺言書を書いてください」と言われ、早速私は遺言書を作成しました。

大澤順一氏 講話『コロナ禍今やるべきこと』

また上江洲由誓さんには軽快な沖縄民謡を弾いていただきました。参加者が今にも踊りだそうとする人もいたり、リズムに合わせて体を動かしている人がいたり、「楽しかった」「勉強になった」と参加者のご感想をいただきました。一番うれしかったのはすぐに「倫理の会員になります」と言ってくださった方がいたことです。

上江洲由誓氏 沖縄民謡

いろいろな活動を通して地域の方々との仲間つくりを目指してやってきた結果、今までに5人が入会されています。これからも皆様のご協力をいただいて明朗愛和の精神で活動していこうと考えています。

楽しげな参加者の皆さん

おしゃべり会委員長 小谷真理恵

2021年7月7日

【告知】こどものミニ夏祭り

※感染対策のため少人数で開催します※

なかなか外出ができない状況ですが、夏休みの思い出作りに、ちいさなちいさな、夏祭り体験はいかがですか?(^^)

うちわを親子で楽しく飾りましょう🎵

手形のスタンプなどもできますよ!

対象年齢外でも、ご参加いただけます🎵

お申し込み先↓

家庭倫理の会練馬区子育て委員会公式LINE

https://lin.ee/3a6MJ0n

【報告】はじめての書道教室

6/19(土) 10:00~11:30 大泉学園ゆうわ会館

広報委員会より文化活動のご報告です。

家庭倫理の会練馬区では、会員制の「秋津書道会」を運営しており、毎年、未会員の家族・友人とも楽しめる「はじめての書道教室」を開催しています。

昨年はコロナの影響で中止となり、先月2年ぶりに開催されました。

講師が、こんな印象的なことを仰いました。

「”書は心画なり”と丸山敏雄先生の言葉があるように、書には自分の心そのままが現れるのです。人の書をほめましょう。己れの書を愛しましょう。人の良いところを見て、自分の個性を伸ばす。 自分の字で自分の思いを書く、すてきな事です。」

字は、自分の心そのものなのですね。

家庭倫理の会練馬区は「心の勉強会」。

書道も、心磨きの手段のひとつです。

書を学ぶことで、心と向き合うことができるなんて、日本の文化とは素晴らしいものですね。

また、ただ文字を書くだけではなくて、面白いグループワークもあったんですよ。

グループごとに、一文字好きな字を決めて、一人一角ずつ筆を入れていくのです。どのグループもすばらしい一文字が完成し、皆さん、喜びの拍手喝采でした。最後に一人ずつ好きな字や言葉を色紙に書き、皆さん満足そうな笑顔を浮かべていました。

筆を持ったのは小学校以来だという人や、子供に字を上手に書けるようになってもらいたいと、親子で参加された人もいました。

ぜひまた、たくさんの方にご参加いただきたいです。